施設概要

ホーム  >  施設概要  >  ごあいさつ

ごあいさつ

施設長 大谷 晃

「その人らしさを大切に」「笑顔あふれる生活を」を実現
 特別養護老人ホーム「ベルアルプ」は平成24年4月1日、「健康と安心の街」ベルアンサンブルに誕生いたしました。 ベルアンサンブルはベルピアノ病院・ベルヴィオロン(サービス付高齢者賃貸住宅)と地域連携・在宅療養支援センターと称するすべての在宅サービスが提供できるシステムがあります。 このベルアンサンブルに集う方々がより健康で、安心して楽しく生活していくことができるようベルアンサンブル全体、 また地域全体で支援していくことが重要になってきます。
 そのような中に開設されたベルアルプはベルピアノ病院の医学管理支援を受けながら、医療ニーズの高い方々も受け入れていく必要があると感じています。 当然、専門的な知識と技術の水準は確保しながら、特別なケアをするということではなく 「朝起きて顔を洗う、歯を磨く、トイレで排泄をする、座って口から食事をする」 そんな当たり前の生活が当たり前にできる環境をどう作っていくか、また、今ご自分のもてる力を発揮して、 可能な範囲、自律した生活ができるよう支援していきたいと思っています。
 「ベルアルプ」は地域の中で健康で心豊かに過ごすことができる「住みか」として、役割を果たしていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

施設長 大谷 晃