施設概要

ホーム  >  施設概要  >  季節の行事

季節の行事

平成29年度

秋の炊き込み御飯作り

平成29年10月 秋の炊き込み御飯作り

■平成29年10月

 食欲の秋、食事から秋を感じて頂こうと、ユニットでエリンギ御飯と豚汁をパートナーの方と一緒に調理しました。もちろん、普段食べて頂いている食事でも季節を感じるメニューは提供されていますが、ユニットで調理する事でパートナーの方が参加でき、視覚や触覚、嗅覚から秋を感じて頂く事ができます。
 エリンギ御飯とベルアルプの畑で収穫したサツマイモを使って、豚汁に天ぷらとたくさん調理しました。パートナーの方にはエリンギを手で裂いて頂いたり、お米を洗って頂くなど、積極的に参加して頂きました。 最後に味付けをして完成です。「早く食べたい♪」と皆様の声。召し上がって頂くと「美味しいー!!」と満面の笑顔でお腹と心が満たされたとの感想を頂きました。

敬老祝賀会

平成29年9月 敬老祝賀会

■平成29年9月

 9月16日に敬老祝賀会を開催致しました。今年から100歳を迎えられた方に施設から賞状を贈らせて頂きました。ベルアルプでは5名の方が100歳を迎えられています。本当におめでとうございます。
 式典の後には新入職員による催し物とリコーダー演奏のアコルデさんによるリコーダーの美しい演奏をお届けしました。新入職員の催し物ではパートナーの皆様に馴染みのある美空ひばりの「お祭りマンボ」に合わせ、ダンスを披露。 職員のダンスに合わせ、一緒に音頭を取っている方もたくさんおられました。アコルデさんのリコーダー演奏では、馴染みの曲で一緒に歌われていました。短い時間でしたが、皆様に楽しんで頂けたと思います。

流しそうめん

平成29年8月 そうめん

■平成29年8月

 立秋を過ぎても、まだまだ暑さが続く8月9日にユニットで『流しそうめん』の企画を行いました。職員が竹の伐り出し、節削り、お手製のキットを作成しました。毎年の恒例行事となっており、職員も竹の扱いに慣れています。
 屋外では熱中症の心配もあり、屋内での開催です。普段は食の進まない方も、本物の竹を目の前にすると気分は一気に高まります。当日は看護、栄養士、実習生の方も参加し賑やかに行われました。
 流れてくるそうめんを取るのは思いのほか難しいですが、職員と一緒にタイミングを計り、上手くお椀に入れていました。季節を感じて食も進み、皆でお腹いっぱい食べました。

七夕に願いを

平成29年7月 七夕

■平成29年7月

 季節を身近に感じられるように、大きな笹を飾り付けしました。飾りを作った時には、「こんなん作ったわ。」「やったなぁ。」と昔を思い出される場面も。
短冊を手に取り、一人ひとりの願い事を書きこんでいました。家族のことを思った願いや健康を願った短冊。皆様の想いが星に届きますように。

皆で天ぷら作り

平成29年6月 天ぷら

■平成29年6月

 毎年恒例となっている天ぷら調理を行いました。パートナーやご家族様も一緒に調理され、廊下まで天ぷらのいい匂いがしていました。
 揚げたての天ぷらを提供すると、パートナーの皆さまから「嬉しい。私、天ぷら大好き。」「揚げたては美味しいね。」と喜びの声が聞かれ、「また作ってね」とリクエストまで頂きました。

端午の節句、鎧兜を飾り付け

平成29年5月 端午の節句

■平成29年5月

 一階の玄関と喫茶コーナーに兜を飾り季節感を感じて頂きました。喫茶コーナーは、こいのぼりも一緒に飾り付けをしました。
 「立派な兜やな。」「私も買ってあげたわ。」「家でも飾ってたなぁ。」と話をしながら、昔を思い出していました。パートナーの皆様、またご家族の皆様にも好評でした。

黒鳥山でお花見

平成29年4月 お花見

■平成29年4月

 黒鳥山公園にお花見に行きました。満開とはいきませんでしたが、お天気も良く、咲いている桜を見つけて皆さん嬉しそうでした。「きれいに咲いているね。」「私は花より団子だ。」と持ってきたお茶とお菓子を味わいながら、思い思いにお花見を満喫され、「また来年も楽しみだね。」と春の訪れを直に感じておられました。

ひなまつりにちらし寿し

平成29年3月 節分

■平成29年3月

 今年はベルアルプの2階喫茶スペースに7段飾りのお雛様を飾りました。日本において女の子の健やかな成長を祈る節句。お内裏様とお雛様、三人官女、五人囃子を並べ、飾りをみて昔話に花が咲き、楽しいひと時を笑顔で過ごして頂けました。 ひな祭りにはちらし寿しをパートナーと一緒に作りました。彩りよく盛り付け、皆様も満足そうでした。

節分で鬼退治!

平成29年2月 節分

■平成29年2月

 旧暦の立春にあたる2月に今年も鬼が各ユニットに現れました。鬼の登場を心待ちにされており、鬼がやってくると笑顔で出迎えて下さいました。
 豆の代わりに用意した玉を鬼に目がけて投げてみんなで邪気を払い、一年の無病息災を祈り、盛り上がった豆まきをすることができました。
 最後は鬼と仲良くなり、「来年も来てや。」と声をかけて下さいました。

お神酒

平成29年1月 正月

■平成29年1月

 1月4日に無病息災と新年のお祝いをするために、パートナーお一人おひとりにお屠蘇を注いで回りました。獅子舞をご覧になられると皆様は「今年もよろしくおねがいしますね。」と他の利用者様にご挨拶されていました。また、「お代わり。」と久し振りのお酒を楽しまれている方もいらっしゃいました。