施設概要

ホーム  >  施設概要  >  ご利用をお考えの方

ご利用をお考えの方

ベルアルプってどんなところ?

アットホームな環境で、その人らしく笑顔で暮らせる場所

ベルアルプイメージ

特別養護老人ホーム ベルアルプは、大阪府堺市西区にある「健康と安心の街」複合型医療福祉施設「ベルアンサンブル」内にあります。長い人生を重ねてきたお一人おひとりの生き方や個性、価値観を重視したユニットケアを提供し、在宅介護のサポート、社会的交流や生活リハビリ等を提供いたします。
また、認知症ケアや看取り介護にも積極的に取り組み、最期まで個人の「生き方」の意思決定を尊重します。

ゆとりの環境と安心の医療連携で、暮らしに豊かなハーモニーを奏でます。

複合型施設の機能性はもちろんのこと、人と人との温かなつながりを感じ、緑豊かな環境と光が差し込む明るい環境で心の中から穏やかにお過ごし頂けます。

ベルアルプイメージ2

栄養管理された温かいお食事をご提供します

配膳のようす

栄養管理や食事形態(ソフト食やミキサー食など)等、個人の状態に合わせた温かいお食事を提供しています。
また、彩り豊かな季節を感じるお食事もお楽しみ頂けます。


  • 栄養管理された温かいお食事1
  • 栄養管理された温かいお食事2
  • 栄養管理された温かいお食事3

理美容サービスについて

理容・・・散髪、お顔そり、シャンプー 等

美容・・・パーマ、カットカラー、ヘアマニキュア、超音波やイオン美顔器を利用したエステ 等

うっとり美肌体験、是非お試しください!

サービス一覧

在宅介護に関する総合的な相談を医療職・福祉職の専門スタッフがお受けし、ニーズに応じた保健福祉サービスの提供を行っています。
入居のご相談や、要支援・要介護状態の高齢者の日常生活全般に関わる問題についてのアドバイスもいたしております。お気軽にご相談下さい。

質向上の取り組み

安心の人員体制

管理医師(非常勤1名、外科・内科)医師(非常勤1名、精神科)の医学管理のもと、看護・介護サービスや栄養管理、リハビリテーションなどを提供しています。敷地内には病院も併設しており、夜間緊急時の連携体制を整えていますので緊急時にもご安心していただけます。

職員数【2020.3現在】  (  )は常勤換算数
施設長 1(1)人 看護師 9(7.4)人
医師 2(0.1)人 介護福祉士 【常勤】41(41)人
【非常勤】6(4.5)人
生活相談員 2(2)人 事務員 【常勤】3(2)人
【非常勤】2(1.8)人
管理栄養士 1(1)人 実務者研修
修了者
【常勤】2(2)人
【非常勤】1(0.3)人
機能訓練
指導員
1(1)人 介護技能実習生 4(4)人
価値観を重視したユニットケア

aifグループ

全室個室のユニットケアを採用して、お一人おひとりの個性や価値観を重視しながら、人や地域との温かなつながりを大切にします。皆さまの「その人らしさを大切に」して「笑顔あふれる生活」を実現できるよう、 各職種のスタッフがチームを組んで寄り添い支える確かなケアを提供します。
ご入居の際には、ご自宅で使われていた家具類の持ち込みや、これまでにどう過ごされてきたのかを確認させていただき生活の継続が図れるよう努めていきます。
また、24時間シートの活用により具体的な支援内容を提示させていただいています。


認知症ケア

aifグループ

認知症介護指導者、認知症介護実践リーダー研修修了者、認知症介護実践者研修修了者、その他認知症関連の研修修了者を中心とし、勉強会を通じて事例検討などにより職員の知識向上を図っています。資格取得者を各ユニットへ配置することで、日々のケアから改善点を見い出し、より良い認知症ケアが提供できるよう努めています。
また、隔月開催による認知症カフェ(ベルアルプ ぬくもりカフェ)により、地域の認知症介護相談等も行っています。


看取り介護

aifグループ

人生の最期をどう過ごされるのかご本人・ご家族様の意向を大切にし、各専門スタッフが全力でサポートさせていただき、安らかな最期を迎えられるよう、ご家族様との時間を大切にします。
また、看取り時にはご家族様もお部屋に宿泊が可能です。


口腔ケア・嚥下機能向上

毎週、提携歯科による往診により口腔内の衛生管理を行っています。口腔内のトラブルに対して、すぐに対応出来、口腔内の衛生を保つ事で誤嚥性肺炎の予防に努めています。
嚥下機能については毎週(医師、言語聴覚士、管理栄養士、看護師、介護福祉士)ラウンドを行い、食事摂取状態、嚥下機能の確認、食事形態の見直しを定期的に行っています。人生の最期まで口から食べるお手伝いをさせていただきます。

病院併設による健康管理サポート

aifグループ

ベルアンサンブル敷地内にベルピアノ病院があるため、病状悪化時の受診や、医療ニーズの高い方も安心してご利用いただける体制を整えています。
夜間も病院の看護管理体制の支援を受け、病状の変化にも迅速に対応できます。


社会的交流・生活リハビリの提供、自立支援

機能訓練指導員(理学療法士)によるリハビリ訓練と、日々の生活の中で行える介護職員による生活リハビリにより、生活動作の維持に努めています。個別、集団リハビリにより活動性を高め自立(自律)支援に向けた取り組みを行っています。
また各行事への参加を促すことで、社会的交流を図っています。行事内容には、施設内行事の他にも地域住民との交流内容も企画しています。

栄養指導

aifグループ

管理栄養士による健康・栄養状態の確認(毎月の体重管理、BMI(肥満度)、栄養補給量など)を行っています。定期的なミールラウンド(食事観察)を実施し、個別の状態把握に努めています。必要な栄養素やカロリーが不足している場合には、食事形態や捕食を検討しています。
褥瘡予防についても、同様に症状に合わせて捕食内容を検討し、予防・早期治癒に努めています。


安心の生長会・悠人会グループ

aifグループ

私たち社会福祉法人悠人会は、協力病院のベルランド総合病院外部リンクをはじめとする、社会医療法人生長会の関連法人です。
急性期病院から療養・慢性期・在宅医療、そして介護分野まで広い領域にてトータルヘルスケアを実践しています。